全面実施の諸条件整備 視野を広げ確実に進めよう

新学習指導要領に基づく教育課程の全面実施が確実に行われるようにするためには、教育課程実施に必要な諸条件の整備を教育行政が速やかに進めることはもちろんのこと、各学校内においても視野を広げ確実に進めるようにすることが必要である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。