SNSを活用したいじめ相談 相談者たる教員のマンパワーに期待

中・高校生の多くが利用しているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が「いじめ問題」などへの対応で注目を集めている。昨年、神奈川県座間市でSNSを利用した高校生3人を含む9人が殺害された残忍な事件は、SNSに関する問題の深刻さを露呈したといえよう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。