深刻なスクールセクハラ 加害者には厳罰、被害者には救いの手を

1月12日のNHK総合テレビで、「スクールセクハラ 声をあげはじめた被害者」と題する情報番組が放映され、改めてこの問題の深刻さが浮き彫りにされた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。