学習評価の充実 まず基本を確実に把握しよう

2018年度からの移行措置の実施に向けた各学校の取り組みが進行する中で、「評価がどうなっているのか」「どのように取り組めばよいか」という声が大きくなっている。中教審で審議中であるが、その前に新学習指導要領・総則に示されている評価の基本を確認し、趣旨を踏まえることを大切にしたい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。