指導主事と働き方改革 その激務に手を差し伸べるべき

昨年12月26日に文科省が発表した「学校における働き方改革に関する緊急対策」に冷水を浴びせるような出来事が、年の明けた1月8日に新潟県で起こった。同県の教育委員会に勤務する40代の女性職員が5日に職場で倒れ、その3日後に死亡したというもので、本紙でも何度か報道している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。