「遠隔教育」の重要性 「多様性」をメリットに拡大を

教育界では現在、平成27年4月から高校の全日制・定時制課程で正規の授業として制度化された「遠隔教育」に熱い視線が注がれている。平成28年度、24校で実施(単位認定)されており、すでに小・中学校など他校種などへの導入・拡大も視野に入っている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。