障害者のための生涯学習支援 新たな教育の地平を開く施策に

文科省は3月20日、学校卒業後における障害者の学びの推進に関する有識者会議(座長・宮崎英憲東洋大学名誉教授)の初会合を開き、今後の推進方策の検討に入った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。