2つの英語教育調査から 常に英語に触れる機会を

先日、英語教育に関する文科省による2つの調査結果が公表された。「英語教育実施状況調査」(以下「実施調査」)と「英語教育改善のための英語力調査」(以下「英語力調査」)である。前者は全国の公立の小・中学校および高等学校を対象に、後者は全国の公立の中学3年生および高校3年生各6万人を対象に実施された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。