スタートカリキュラム 子供の安心と学びを育もう

4月が間もなく終わりゴールデンウィークに入る。小学校の新1年生は、学校や先生に慣れ、友達がたくさんできて楽しく登校しているだろうか。今回の学習指導要領の改訂で、小学校のスタートカリキュラムの充実や工夫が一層求められている。スタートカリキュラムとは、小学校入学当初、幼児期の生活に近い活動と児童期の学び方を織り交ぜながら、幼児期の豊かな学びと育ちを踏まえ、児童が主体的に自己を発揮できるようにする場面を意図的に作る教育課程だ。幼児期の教育と小学校教育の円滑な接続を目指すものである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。