【連載】ESDの魅力 その10 深い学びに深く関わる

「一人一人の児童が、自分のよさや可能性を認識するとともに、あらゆる他者を価値のある存在として尊重し、多様な人々と協働しながら様々な社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、持続可能な社会の創り手となることができるようにすることが求められる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。