夏休みに親子で体験型環境教育 川崎市

川崎市は、体験型環境教育プログラム「食とくらしがつくる地球の未来 みんなでいっしょに考えよう~夏休み親子チャレンジ~」を実施する。対象は、市内在住・在学の小学校5年生とその保護者。7月22日、8月9日、26日の3日間の日程を通じて、身近な環境課題や暮らしとのつながりを考える。6月16日まで募集する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。