(一社)日本木造住宅産業協会の第20回「木の家・こんな家に住みたい」作文コンクール(住宅金融支援機構共催、国交、農水、文科、環境各省ほか後援)の表彰式が10月28日、東京都文京区の住宅金融支援機構すまい・るホールで開催された(写真)。

(株)新興出版社啓林館は、同社の開催する無料学習教室「わくわく学習教室」が100回を迎えたのを記念して、12月9日午後1時半から4時半まで、大阪市中央区の大阪ビジネスパーク円形ホールで「わくわく科学フォーラム in OSAKA ~未来へ伝えたいこと~」を開催する。

学校向けICT製品やソリューションサービスなどを網羅する「第1回関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)」(リードエグジビションジャパン主催、ICT CONNECT21、全国ICT教育首長協議会など後援)が11月15日から17日までの3日間、午前10時から午後6時まで、インテックス大阪で開催される。

アフラックは11月1日、小児がんを経験したり親をがんで亡くしたりした高校生を対象とした返還不要の奨学金制度の、平成30年度奨学生の募集を始めた。

東京書籍(株)は、第10回東書フォトコンテストを実施する。

(一財)日本視聴覚教育協会(生田孝至会長)は9月15日、東京都千代田区の東海大学校友会館で第64回教育映像祭中央大会を開催。今年度の視聴覚教育・情報教育功労者と視聴覚教育中央功労者、優秀映像教材選奨入賞作品、全国自作視聴覚教材コンクール入賞作品を表彰した。同映像祭は、映像教材への関心を高め、学校教育や社会教育、職能教育などで利用の拡大を図ろうと、新作の教育映画・DVD、コンテンツなどから優れた作品を選奨するほか、国内で視聴覚教育の進展に功績のあった功労者を顕彰するもの。

神田外語グループほか主催の「第6回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」(文科省、外務省などが後援)が、エントリーと1次予選課題を受け付けている。動画データ(発表予定のプレゼン内容を4分以内に)の提出による審査後、12月9日に2次予選を東京都千代田区の神田外語学院で、本選を同区のよみうり大手町ホールで行う。

東京書籍(株)は、世界120カ国で導入されている『ジョリーフォニックス』の日本語版『はじめてのジョリーフォニックス ~ティーチャーズブック~』と、『同 ~スチューデントブック~』を今年4月に発売した。それに伴い、『ジョリーフォニックス』の創始者クリス・ジョリー氏と、日本語版の監訳者・公認トレーナーの山下桂世子氏による公開セミナーを、都内でこのほど開催した。

ことばと学びをひらく会(会長・高木まさき横浜国立大学教授)は、「新学習指導要領『国語』がめざす学力とは何か―『主体的・対話的で深い学び』をどう実現するか」をテーマにした第11回大会を、10月21日午前10時から午後4時40分まで、慶應義塾大学三田キャンパスで開く。

(公財)パナソニック教育財団こころを育む総合フォーラム事務局は、今年度の「子どもたちの“こころを育む活動”全国大賞」を開催する。それに際し、「子どもたちのこころを育む活動」に取り組む団体の活動事例を、9月29日まで募集する。全国大賞(1件)には100万円、優秀賞(数件)には各30万円が贈られる。

公式SNS

14,342ファンいいね
41,432フォロワーフォロー