(一社)全国教科書供給協会(森仁会長)は7月19日、都内で開催される第62回教科書供給業務中央研修会で、「特約供給所役職員永年勤続表彰(15年勤続)」を行う。

博報財団こども研究所は8月21日に東京、23日に京都でシンポジウム「~地域まるごと学校だ!~」を開催する。同研究所は昨年「地域を動かす子どものパワー!」を主題に、静岡市立清水江尻小学校と共同で研究プロジェクトを実施。地域と関わりながら課題を解決する「能動的・主体的な授業」を通して5年生が変化する様子を観察。シンポではその記録映像を公開して解説。参加者とセッションする。

(公財)未来教育研究所(理事長・高見茂京都大学大学院前教育学研究科長・教育学部長)はこのほど、平成29年度第7回研究助成の募集を開始した。

第2回関西教育ICT展(主催/(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)、(一社)大阪国際経済振興センター、テレビ大阪(株)、(株)テレビ大阪エクスプロ)が8月3、4日の両日、大阪市のインテックス大阪で開催される。

(公財)高橋松之助記念顕彰財団は、第11回高橋松之助記念「朝の読書大賞」「文字・活字文化推進大賞」の受賞候補を募集している。

(株)旺文社は、青少年の学術・科学・文芸の振興を目的に、第61回全国学芸サイエンスコンクール(内閣府、文科・環境省後援)を主催。参加作品を、小・中・高校生から募集する。夏休みの創作活動や総合的な学習、課外活動の学習成果発表の場として、毎年、国内外から多数の応募がある。

(公社)「小さな親切」運動本部は、第42回「小さな親切」作文コンクール(内閣府、文科省など後援)を主催し、作品を募っている。締め切りは9月22日(必着)。

(一社)日本旅客船協会は、海の日(今年は7月17日)に、全国規模で「小学生乗船無料キャンペーン」を実施する。

10月18日の「木造住宅の日」を記念し、(一社)日本木造住宅産業協会は小学生を対象に、第20回「木の家・こんな家に住みたい」作文コンクール(国交省、文科省、農水省、環境省、住宅金融支援機構ほか後援)を実施。作文を9月6日(消印有効)まで募る。

日本製紙連合会はこのほど、小学校向けパンフレット「ペーパー君と巡るペーパーワールド」(4色カラー20ページ、AB判)を刊行した。社会科の副教材や、自由研究、製紙工場見学の参考資料用などとして役立つ。

公式SNS

12,275ファンいいね
39,728フォロワーフォロー