子どもの心の理解で講演会 6月9日 神戸市で

神戸市総合教育センターは6月9日午前10時から午後5時50分まで、子どもの心の理解やかかわり方に関する第1回教育相談講演会および個別面接相談を開催する。対象は市内在住で18歳までの子どもがいる保護者と家族。会場は同センター10階ホールと3階相談室。

テーマは「子どもの悩みと親のかかわり―小さな自己決定の大切さ―」。講演するのは、春日井敏之立命館大学教授。講演会終了後、希望者には臨床心理士らによる個別面接相談を実施。不登校、集団不適応、親子・友人関係などの悩みの相談を受け付ける。

個別面接相談は、午後1時と2時と3時に開始。各回とも4件ずつを予定している。希望者多数の場合は、同センター教育相談指導室の通常の面接相談として、後日対応する。

参加費は、講演会・個別面接相談ともに無料。申し込みは、同センター教育相談指導室に電話(078―360―3153)で。市立小・中・高・特別支援学校に配付の申込書からでもよい。

第2回は7月6日午前10時から。テーマは「思春期の子どもの心とからだ―小児科医の立場から―」。金泰子大阪医科大学附属病院小児科医師が講師を務める。

第3回は10月8日を予定。どの講演会でも、個別面接相談を実施する。

関連記事