高校生の安全意識で国際シンポ 6月11日

国立青少年教育振興機構は「高校生の安全意識に関する国際シンポジウム―日本・米国・中国・韓国の高校生の意識調査結果を中心として」を6月11日午後1時半から4時45分まで東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟国際会議室で開く。

当日は胡霞同研究機構青少年教育研究センター客員研究員の基調報告や、平成27年度に実施した「高校生の安全に関する意識調査」結果と各国の青少年問題とその対応について、それぞれの国の研究者が報告する。

そのほか、明石要一同研究センター長がコーディネーターを務めるディスカッションを行う。定員は150人(先着順)。

申し込みは国立青少年教育振興機構ホームページ(http://www.niye.go.jp/)から。