環境絵画でコンクール 9月16日まで募集

全国小中学校環境教育研究会が、主催する「第20回全国小中学校児童・生徒環境絵画コンクール」に向けて、「みんなでつくろう住みよい街」か「みんなで守ろう大切な自然」をテーマにした環境絵画を募集している。対象は全国の小学生(3年生以上)と中学生。

作品は絵画かポスターで、1人1点。サイズは画用紙四つ切程度。地球温暖化や野生生物の減少、ごみや家庭排水などの環境問題を身近に考え、大人も子どもも主体的に取り組んでもらうのがねらい。
 
優秀な作品には、文科大臣賞や環境大臣賞などが贈られる。各賞受賞者には、賞状と記念品が贈られる。入賞作品は同研究会のサイトで公開される。昨年の第19回には、4千点以上もの作品が集まった。

締め切りは9月16日。申し込みについての詳細は、同研究会サイト(http://kankyokyoiku.jp/activity/concours/2016.html)に。

作品送付先は環境絵画コンクール事務局=〒336―0918さいたま市緑区松木2―32―9、グリーンクロスジャパン/℡048(816)3513。

関連記事