予備洗浄に効果を発揮 前浸漬用洗浄剤「アクシャルニュースター」

pr20160606_05

花王プロフェッショナル・サービス

学校給食で使われた食器に、タンパク質などの有機物が洗い落としきれずに残っていたら……。花王プロフェッショナル・サービス(株)は、このほど、「アクシャルニュースター前浸漬用洗浄剤」を発売した。

特長は、(1)HW活性剤を配合し固着したでんぷん汚れも素早くふやかし、汚れを落としやすくした(2)食器などの素材にやさしい中性タイプ(3)浸漬槽から洗浄機内に持ち込まれても泡が立ちにくい――の3つ。

文科省発行の「調理場における洗浄・消毒マニュアル」では、「食器の洗浄」の基本的な考え方として、「食器に付着したタンパク質やでんぷんなどの有機物による汚れを落とすこと」とされている。でんぷんなどの汚れを落とすには、限られた時間の中で、予備洗浄、本洗浄、すすぎ、消毒保管まで対応して、食器を清潔に管理しなければならない。

学校給食施設では、食後の食器の放置時間が長くなりがちで、汚れが固着し、限られた時間内で十分な浸漬時間が確保しづらいなど、多くの課題をかかえている。そのような課題に対して、食器洗浄機を使用する本洗浄前の予備洗浄(浸漬)段階で効果を発揮するのがこの製品であり、安全・安心な給食の提供に一役買うのが期待されている。

詳細は同社サイト(http://www.kao.co.jp/pro/product/detail/1192.html)に。