献血俳句で作品を募集 10月14日まで 日本赤十字社

日本赤十字社が、若年層を中心に「赤十字社 第11回赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」を実施するにあたり、10月14日まで作品を募集する。最優秀作品には厚労大臣賞などを贈る。

個人応募と学校・団体単位での団体応募がある。個人応募は、小学校低学年、同高学年、中学生、高校生と一般の計5部門、団体応募は、小・中・高校と一般団体の計4部門。応募は専用はがき、郵便はがき、ファクス、団体専用応募用紙のほか、パソコンやスマホからも可能。詳細は同社サイトに。