専門家の指導で科学塾 10月2日

東京都教委は、10月2日午後2時半から午後4時半まで、平成28年度東京ジュニア科学塾(第1回)を開催する。科学の専門家から指導を受けられる無料プログラムで、対象は都内公立中学校の1・2年生。会場は都庁の都民ホール。現在、参加者を募集している。

生徒の理数に対する意欲や能力を伸ばし、科学好きの生徒を増やすのがねらい。

テーマは「地球環境問題を考えるための実験」。持続可能な地球のために、さまざまな実験を通して環境問題を考える。レクチャーするのは、川村康文東京理科大学理学部物理学科教授。同教授は、NHKEテレの高校講座などで科学実験番組を監修している。

参加費は無料。定員288人で、先着順に申し込みを受け付ける。

受講希望者は、都教委サイトに掲載の受講申請書に必要事項を記入し、ファクス、電子メールまたは郵送で、教育庁指導部義務教育指導課に。

今年度2回目の開催は12月11日、3回目は来年2月19日。各回とも開催2~1カ月前に改めて受講希望者を募集する。

また専門家から継続的に指導を受けられる専修コースの受講希望者も募集している。対象は、科学に高い関心を持つ都内公立中学校の2年生。定員は40人。希望者は受講申請書を学校に提出する。

詳細は都教委サイト(http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/shidou/risuu.htm)に。

関連記事