秋から来年にかけ授業公開 宮城県

学力向上研究で7校

宮城県は、平成28年度学力向上研究指定校事業の一環として、公開研究会を実施。このほど、ホームページで日程を発表した。研究会は県内7つの小中学校で、10月下旬から2月上旬にかけて行われる。

学力向上研究指定校事業は、学校や地域の実態を踏まえ、児童生徒に確かな学力と主体的に学習に取り組む態度を育成することを目指した取り組み。教員の指導力向上のための実践研究を推進し、その成果の普及を図る。

公開研究会の開催校と日程、研究教科は――。

▽大河原町立大河原中学校=11月4日、国語・数学を核とした全教科▽岩沼市立岩沼小学校=11月18日、国語▽涌谷町立涌谷第一小学校=11月25日、算数▽大和町立大和中学校=11月17日、国語・社会・数学・理科・英語▽東松島市立大塩小学校=10月28日、算数▽大衡村立大衡小学校=2月2日、全教科(ICT活用、アクティブ・ラーニング)▽気仙沼市立気仙沼小学校=1月30日、全教科。

各研究会の詳細は今後ホームページ(http://www.pref.miyagi.jp/site/gikyou-gak/grk-shiteikou-top.html)に随時掲載。

問い合わせは県義務教育課/℡022(211)3643。Eメール=gikyout@pref.miyagi.jp

関連記事