海から連想する音楽 B&G財団が募る

トップは唱歌「うみ」

「海から連想する音楽」を全国の男女から募った。3145件の有効回答があった。全年齢層を通じて総合1位は、文部省唱歌の「うみ」(林柳波作詞、井上武士作曲=「海は広いな……」)だった。投票件数は260件。

2位はサザンオールスターズの「TSUNAMI」で205件、3位は加山雄三の「海・その愛」で200件と続いた。
“音楽”を募ったのは(公財)ブルーシー・アンド・グリーンランド財団(B&G財団)。5月18日から6月27日まで募集した。

1位の理由は「子どものころを思い出して懐かしい」「ゆったりとした大きな海のイメージそのまま」など。子どものころに唱歌を習い、日本の海辺の風景を印象づけた悠々とした歌として、多くの人が挙げた。全ての年代で上位5位に入った。

東日本大震災以降、しばらく自粛されていた「TSUNAMI」が2位となったのが目を引く。

関連記事