沖縄県が給付型奨学金 県外35大学への進学者対象

沖縄県は、県外大学への進学を希望する県内の高校3年生を対象に、新たな給付型奨学金の奨学生募集を始めた。グローバル人材育成を促進するのがねらい。

受付期間は、8月12日から9月12日まで。県が指定する県外の35大学に進学する学生が対象で、奨学生には30万円以内の入学支度金と月額7万円以内の月額奨学金が支給される。

指定の県外大学は、文科省が「スーパーグローバル大学」に指定した37学のうち、大学院だけを有する2学を除いたもの。これらの大学に進学する能力があるにもかかわらず、経済的な理由でそれらに進学するのが困難な県内生徒の希望を後押しする。

今年度の採用予定人数は25人。学習意欲が高く、学業成績が優秀な学生のうち、家計支持者の所得金額が県の定める基準額以下である者。

大学進学率の向上と、将来、国内外でグローバルに活躍し、沖縄の振興と発展に寄与するリーダーとなる人材の育成を目指す。