地域交流や人間力の育成 未来を創る活動に補助金

(公財)JKAが9月30日まで募集

競輪とオートレースの振興法人である(公財)JKAは、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売り上げの一部を広く社会還元するために、機械振興と公益事業振興の事業を支援する「RING!RING!プロジェクト」を実施。社会に役立つさまざまな活動に、補助金を拠出している。

このうち公益事業振興では「新世紀未来創造プロジェクト」による支援を行う。対象は、小・中・高校生による次のような活動を実施する学校やNPO法人。1事業当たり上限100万円を補助する。

(1)地域ふれあい交流活動=学校、学級、クラブの児童生徒が中心となり、地域住民などと交流して相互に理解を深めるために取り組む活動。

(2)実践的研究を通じた人間力育成=学校・学級・クラブの児童生徒が、創造力や観察力、行動力を高めるために、独自の視点で新たな教育的価値やチャレンジ精神を創出する実践的・先駆的な研究に取り組む活動。

(3)社会福祉活動=子どもたちが、参加や体験を通して、地域共生型社会の実現を目指す力を身につける社会福祉活動。

具体的には、郷土の自然や文化を通じた地域の世代間交流、海浜清掃、地域ぐるみの防災訓練や見守り活動など。

補助を希望する学校、NPO法人(個人や任意団体は不可)からの応募を、9月30日午後3時まで受け付ける。

応募に当たっては、「RING!RING!プロジェクト」サイト内から「事業者登録」(申請者情報の登録)を、9月29日午後3時までに完了する。

なお、補助事業の詳細も、同サイトに掲載されている。

関連記事