学校環境・薬事衛生で協議会 10月20日

岐阜県で10月20、21の両日、学校環境衛生・薬事衛生研究協議会が開催される。主会場はじゅうろくプラザ。

対象は国公立各学校種の教職員、学校医、学校歯科医、学校薬剤師などや都道府県、指定都市、市町村教委の学校保健担当者など。

初日は、文科省初中局健康教育・食育課の小出彰宏健康教育調査官が「学校保健における学校薬剤師との関わり」について話す。特別講演では岐阜薬科大の稲垣隆司学長が「地球の歴史から環境と生命を考える」をテーマに話す。その後、第1分科会「学校環境衛生活動」、第2「医薬品に関する教育」。2日目に第3「喫煙、飲酒、薬物乱用防止教育」、第4「学校保健委員会」を行う。