児童生徒のための第九 12月18日 ソニー音楽財団

(公財)ソニー音楽財団は小・中・高校生に向けた「第九」のチャリティーコンサートを開催する。

12月18日すみだトリフォニーホールで、午後2時開演。ベートーヴェンの交響曲第9番ニ短調、作品125「合唱付」を、(公財)新日本フィルハーモニー交響楽団が演奏する。

東日本大震災の復興支援プロジェクトとして行われる。チケット収入の一部と会場に設置する募金箱への募金は、「(公財)音楽の力による復興センター・東北」に寄付される。

ヨーロッパを中心に活躍し、日本でも人気のイタリア人指揮者フランチェスコ・イヴァン・チャンパが、演奏前に、第九について子どもたちに分かりやすく解説する。

出演は、ソプラノ中村恵理、メゾソプラノ手嶋眞佐子、テノール吉田浩之、バリトン岡昭宏。合唱は栗友会合唱団。

全席指定。小・中・高校生S席2500円、A席1500円。保護者S席5千円、A席3千円。大人だけの来場は5500円。9月1日から一般販売。託児サービスもある(有料、対象年齢1~5歳)。

あなたへのお薦め

 
特集