児童福祉週間の来年度標語募集 厚労省

厚労省が、平成29年度「児童福祉週間」の標語を募集している。最優秀作品に選ばれた標語は児童福祉週間のポスターやイベントで使われる。募集期間は10月20日まで。

国では、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」と定め、児童福祉の理念の普及・啓発のために各種行事を行っている。募集するのは来年度の児童福祉週間用で、元気でがんばる子どもたちを応援する標語や、子どもたちから未来へのメッセージとなる標語。

1人何点でも応募できるが、はがき、ファクスによる応募は、はがき1枚または応募用紙1枚につき1作品を記入する。封書の場合、用紙1枚につき1作品を記入(複数同封は可能)。応募にあたっては、用紙ごとに郵便番号、住所、名前(フリガナ)、年齢、職業、電話番号を必ず記入する。

応募先は(公財)児童育成協会「標語募集」係=〒150—0011東京都渋谷区東2—22—14、ロゼ氷川6階/FAX3(3797)5676。

インターネットによる応募は、児童育成協会の応募フォーム(http://www.kodomono-shiro.or.jp/hyogo/29/hyogo-form.html)から。