探究型授業でトークセッション 2月22日

秋田県湯沢市、羽後町、東成瀬村は2月22日午後4時から5時半まで、東京駅に隣接するJPタワーKITTEで、「学校教育の革新~探究型授業×アクティブラーニング」と題したトークセッションを開く。

同日に同所で開催される「みらいのまちデザイン展」の一環。

東成瀬村教委の鶴飼孝教育長、羽後町立羽後中学校の木口秀一校長、工学院大学附属中学校・高校の高橋一也教諭が登壇。全国学力調査結果でトップクラスを持続している同県の教育現場について語り合う。

高橋教諭は、湯沢市出身。昨年2月、教育界のノーベル賞といわれる「グローバル・ティーチャー賞」ファイナリストトップ10に、日本人で初めて選ばれた実績を持つ。

参加費は無料。

申し込みや問い合わせなどは(株)パソナ/TEL03(6734)1121。