「心のふれあい」テーマに 第48回JX-ENEOS童話賞 小学以下から一般の創作を募集

昨年の第47回入賞作品集
昨年の第47回入賞作品集

JXTGホールディングス(株)は、第48回JX-ENEOS童話賞への応募作品を、5月31日まで募集する。「心のふれあい」をテーマに、小学生以下の部、中学生の部、一般の部の3部で創作を募る。

全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国市町村教育委員会連合会、全国小学校国語教育研究会、全日本中学校国語教育研究協議会が後援する。

作品は、未発表のオリジナルに限る。400字原稿用紙かワープロ原稿(20字×20行)5枚以内(表紙を除く)に縦書き。アマチュアの個人応募に限る。共作・合作は不可。
応募方法は、郵送とインターネットの2通り。

郵送の場合は、▽郵便番号▽住所▽名前(小学生以下の部と中学生の部では保護者名を併記)▽年齢▽性別▽職業または学年(締め切り時点)▽電話番号▽作品名▽3部別の応募区分――を記入した用紙を原稿に重ね、右上をホチキスで留める。

送付先は、〒100―8692日本郵便銀座郵便局私書箱610号「JX-ENEOS童話賞T係」
インターネットの場合は、JXTGグループの「童話の花束」サイト(http://www.jxtg-group.co.
jp/hanataba/)の応募フォームに、必要事項を記入して送信する。

受賞作品の発表は、10月中旬を予定(詳しくはサイトに)。

前年度には、小学生以下の部に1098編、中学生の部に1010編、一般の部に8939編の応募があった。

問い合わせは教育新聞「JX-ENEOS童話賞募集事務局」(プラスエム内)/℡03(6222)5251。Eメール=jxdowa@plus-m.co.jp