わくわく学習教室100回記念 12月9日 大阪市で

科学フォーラムでノーベル賞受賞の大隅教授が講演

(株)新興出版社啓林館は、同社の開催する無料学習教室「わくわく学習教室」が100回を迎えたのを記念して、12月9日午後1時半から4時半まで、大阪市中央区の大阪ビジネスパーク円形ホールで「わくわく科学フォーラム in OSAKA ~未来へ伝えたいこと~」を開催する。

オートファジー研究の第一人者で、昨年ノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅良典東京工業大学栄誉教授が講演。また、当日は同教授と飯田秀利東京学芸大学名誉教授との対談も行われる。

「わくわく学習教室」は、教科書を出版している同社が地域の子供たちへの還元活動として平成25年からスタート。科学実験教室や算数自由研究教室などを開催し、延べ1500人の子供たちに学ぶ楽しさを伝えてきた。

同フォーラムでは大隅教授が自身の経験に基づいた若者へのメッセージを講演するほか、学習教室に参加している子供たちの質問に答えるコーナーも予定している。飯田教授との対談では、酵母(オートファジックボディ)の実物投影も行う。

定員は500人。参加費は大人千円、高校生以下無料。申し込みはファクス(06―6775―6527)か、同社ホームページ内の申し込みページから。締め切りは11月20日。