教育の情報化推進フォーラム 新学習指導要領とICTのこれから 3/9,10開催

(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)主催の、2017年度「教育の情報化推進フォーラム」が3月9、10の両日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟で開催される。テーマは「新学習指導要領とICT」。後援は文科、経産、総務の各省のほか、東京、神奈川、千葉、埼玉の各都県教委、全連小、全日中、全高協、全特長、ICT CONNECT 21など。

フォーラムでは、教育関係者を対象とした講演やワークショップ、調査や実践事例の報告などが行われる。ICT活用が新学習指導要領で求められる「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善」にどのように役立つかについての講演、教員の働き方改革の状況、学校でのタブレットPCの利用方法など、教育現場の情報化に関して多様なプログラムが予定されている。教育ICT環境の整備について、JAPET&CECアドバイザーに個別に相談できるコーナーも用意される。

並行して企業による「教育ICT製品展示」も実施。最新の教育ICT製品を紹介する。

プログラムは、1日目は午前11時から午後6時まで、2日目は午前9時から午後3時まで。各日の内容は次の通り。

■3月9日

▽ICT夢コンテスト表彰式

▽基調講演「新学習指導要領の実践に向けて」/奈須正裕上智大学総合人間科学部教育学科教授

▽特別講演「教員の働き方改革」/小川正人放送大学教養学部教授(文部科学省中央教育審議会副会長・同審議会学校における働き方改革特別部会部会長)

▽分科会A1「新学習指導要領に対応した新たな情報モラル教育」/登壇者は藤村裕一鳴門教育大学准教授、 石原一彦岐阜聖徳学園大学教授、榎本竜二聖心女子大学非常勤講師、梶本佳照新見公立短期大学教授、勝見慶子エンゼル幼稚園子育て支援センター長、佐久間茂和東京都台東区立教育支援館研修専門員、西田光昭千葉県柏市教委教育専門アドバイザー

▽分科会B1「これでいいのか?学校での学習者用コンピュータの利用」/討論参加者は教員、教育委員会指導主事などの教育関係者、教育ICT課題対策部会メンバー

▽分科会B2「2020年に向けた教育ICT環境整備の計画策定事例~まねのできる整備計画~」/登壇者は佐藤喜信内田洋行教育総合研究所、出口博雄福岡県田川市教委ほか整備計画を策定した教育委員会

▽分科会C1「ICTを活用した実践事例の紹介~富士通明日の学びプロジェクトにおける川崎市立川崎小学校様の実践事例~」

▽分科会C2「教育用ICT環境整備ご相談会」

▽分科会D1・D2・E1・E2「ICT教育実践事例発表」

■3月10日

▽パネルディスカッション「授業におけるコミュニケーションツールの活用(解説編)~タブレット端末、ホワイトボード、マッピング、グルーピングをもとに~」/コーディネーターは中川一史放送大学教授、パネリストは佐藤幸江金沢星稜大学教授、山本朋弘鹿児島大学大学院准教授

▽特別講演「対話的な学び、深い学びにICTをどう役立てるか」/東原義訓信州大学学術研究院教育学系教授

▽分科会A3「授業におけるコミュニケーションツールの活用(模擬授業編)~タブレット端末・ホワイトボードを活用した社会科の授業をもとに~」/授業者は樋口勇輝熊本県八代市立八代小学校教諭

▽分科会B3「教育用コンピュータ等に関するアンケート調査中間報告~隔年実施調査に見る教育委員会と学校現場のICT環境と意識~」

▽分科会C3「0歳児からのIT機器利用と保護者の情報モラル」/登壇者は橋元良明東京大学大学院情報学環教授、土井隆義筑波大学人文社会系社会学研究室教授

▽分科会D3・4・E3・4「ICT教育実践事例発表」

▽総括パネルディスカッション「社会に出て求められる資質・能力」/コーディネーターは赤堀侃司JAPET&CEC会長、パネリストは高井尚一郎内田洋行取締役常務執行役員、鈴木広則スズキ教育ソフト取締役社長、後藤康志新潟大学教育・学生支援機構学位プログラム支援センター准教授、木戸俊吾埼玉県立浦和高等学校教諭、辻慎一郎鹿児島県薩摩川内市立川内中央中学校校長

◇ ◇ ◇

あいさつ 日本教育情報化振興会会長 赤堀 侃司

今年も、目玉となる企画が多く盛り込まれています。上智大学の奈須正裕先生による「新学習指導要領の実施に向けて」の講演では、「実施に向けて」にご注目ください。理念を、どう具体化するか――に、参加者の皆さんも期待されると思います。働き方改革は、昨年から流行語のような響きを持ってきました。小川正人先生は、その第一人者ですが、ぜひ拝聴したい特別講演だと思います。本フォーラムの最後を飾るのは、恒例の総括パネルディスカッションですが、今年のテーマは、「社会に出て求められる資質・能力」です。学校で勉強したことは、社会で本当に役立つのだろうか、企業は何を学校に求め、学校は企業や社会に何を期待するのか、その接続を考える討論会です。皆さまの活発な質疑を期待したいところです。ICT活用実践事例発表には、多くの先生方が集まります。同時に、企業展示のブースにも、ぜひお立ち寄りください。一同、皆さまのお越しをお待ちしております。