『NEXT Education 2018』セミナー 3月17日に愛知学院大で

『NEXT Education 2018』セミナー「高校生に求められる学び~激変する社会から必要とされるチカラとは~」(JTB中部主催)が3月17日午後2時~5時、共催である愛知学院大学の名城公園キャンパスを会場に開かれる。

プログラムは2部に分かれ、第1部では橋本賢二経産省経済産業政策局産業人材政策室室長補佐が、「『未来』の高校生が身につけておくべきチカラ」をテーマに、産業界と教育界が一体となった高校生の学びの在り方について講演する。

第2部では、大学ジャーナリストの山内太地氏が、「アクティブ・ラーニングはグローバル化に対応できるのか」をテーマに、グローバル社会で活躍するために必要な力について講演する。

参加は予約制で、入場料は無料。申込書のダウンロードは、同学ウェブサイトで。