朝の読書大賞候補 7月31日まで募集 高橋松之助記念顕彰財団

(公財)高橋松之助記念顕彰財団は、第13回高橋松之助記念「朝の読書大賞」「文字・活字文化推進大賞」の候補を募集している。

「朝の読書大賞」は、朝の読書活動で顕著な実績の上げた小・中・高校(特別支援学校含む)から3校程度を表彰する。

「文字・活字文化推進大賞」は、読書推進と文字・活字文化の振興に業績のあった地方自治体・団体・個人を表彰する。大賞にはそれぞれ賞状及び賞金30万円が贈られる。両賞とも、自薦・他薦で応募できる。

授賞は、関係団体や地方自治体からの推薦と同財団選考委員会および、2人の選考顧問(作家の阿刀田高さん、片山善博早稲田大学政治経済学術院教授/元総務大臣)による選考を経て決まる。

応募は7月31日(水)まで。同財団の公式ホームページ内の入力フォームから送信するか、応募用紙をダウンロードしてファクス(03-3266-1855)する。