最新ICT事情が集約 第3回関西教育ITソリューションEXPO

9月25~27日 インテックス大阪で開催

学校向けのICT製品やソリューションサービスなどを網羅する「第3回関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)」(リードエグジビションジャパン(株)主催、ICTCONNECT21、全国ICT教育首長協議会など後援)が9月25日から27日までの3日間、いずれの日も午前10時から午後5時まで、インテックス大阪で開催される。

昨年の会場の様子

プログラミング教育、英語教材、電子黒板・タブレットPCなどICT機器、デジタル教材、eラーニング、学校業務支援システムなど、教育現場の課題解決に役立つ製品・ソリューションを持つ企業などが多数出展する。

展示会場の主な内容は次の通り。

▽ICT機器ゾーン=タブレット、電子黒板、校内LAN・ネットワーク

▽eラーニングゾーン=遠隔授業、LMS、講義配信

▽学校業務支援ゾーン=事務支援システム、教務・校務支援システム

▽教材・教育コンテンツゾーン=デジタル教科書、デジタル教材、教育ソフト

▽英語教育ゾーン=英語教材、オンライン英会話、英会話アプリなど。

併せて、同会場、同日開催で第1回関西STEM教育EXPO(プログラミング教育、ものづくり教育、理科・科学実験、ロボット、VR、ARなど)が開催される。

第3回関西学校施設・サービスEXPOも開催され、学校施設ソリューション、教室設備、学校用品、防犯・災害対策用品などが一堂に展示される。

多彩なセミナープログラムも用意されている。主な講演のテーマと講師は次の通り。

▽基調講演=「教育の情報化の最新動向と今後の展望」髙谷浩樹文科省初等中等教育局情報教育・外国語教育課課長、「AI時代の教育 ~今、求められる小・中・高校・大学の教育改革~」鈴木寛東京大学/慶應義塾大学教授

▽特別講演=「Society5.0と『未来の教室』」浅野大介経産省商務・サービスグループサービス政策課長(併)教育産業室長、「情報活用能力の育成におけるプログラミング教育」折笠史典文科省初等中等教育局情報教育・外国語教育課情報教育振興室室長

▽AI特別講演=「政府が大学・小中高でのAI教育強化の方針を決定 ~教育関係者が知っておくべきAI・人工知能 基礎講座~」山田誠二国立情報学研究所・総合研究大学院大学教授

専門セミナー(研修会)は、「小・中・高」と「大学」の2コースが設けられた。小・中・高コースは校務支援と教員の働き方改革、アクティブ・ラーニング、ICT活用について、大学コースは高大接続改革、学修成果の可視化、大学入試改革などについて有識者が集まり議論する。

詳細はサイトを参照。