第66回教育映像祭中央大会

優秀映像教材選奨の最優秀・文科大臣賞に5作品

(一財)日本視聴覚教育協会(生田孝至会長)は9月13日、東京都千代田区の東海大学校友会館で第66回教育映像祭中央大会を開催し、今年度の視聴覚教育・情報教育功労者、優秀映像教材選奨入賞作品、全国自作視聴覚教材コンクール入賞作品を表彰した。

同映像祭は映像教材への関心を高め、学校教育や社会教育、職能教育などでの利用拡大を図ろうと、新作の教育映画・DVD、コンテンツなどから優れた作品を選奨するほか、国内で視聴覚教育の進展に功績のあった功労者を顕彰するもの。

文部科学大臣表彰の視聴覚教育・情報教育功労者には30人が選ばれた。

◇  ◇  ◇

優れた映像教材に対して贈られる優秀映像教材選奨の最優秀作品賞(文部科学大臣賞)は以下の5作品(全て教育映像)。

▽小学校(幼稚園含む)部門「いじめ 心の声に気づく力」(道徳/DVD/19分/東映(株))▽中学校部門「日本を変えた女性たち 第5巻 猿橋勝子 女性科学者のパイオニア」(社会/DVD/20分/丸善出版(株))▽社会教育部門「君が、いるから」(家庭生活向/DVD/33分/東映(株))▽職能教育部門「在宅事例から読み解く ナーシング・ケア第2巻 移行期:看護技術の応用・家族への教育的かかわり」(DVD/28分/丸善出版(株))▽教養部門「工芸技術記録映画 木工芸 ―須田賢司のわざ―」(DVD/37分/(株)毎日映画社)

優秀作品賞は、以下の作品を含む24作品(教育映像と教育デジタルコンテンツ)。

教育映像/▽小学校(幼稚園含む)部門「『漫画 故事成語』入門編 ことばの世界を冒険しよう!」(国語/DVD/31分/(株)NHKエデュケーショナル)。「大雨のとき気をつけること 早めにひ難するヒント」(特別活動/DVD/18分/(株)映学社)▽中学校部門「みんなで考えるLGBTs ①いろいろな性 ―好きになる性―」(道徳/DVD/23分/(株)サン・エデュケーショナル)。「いじめ 一歩ふみ出す勇気」(道徳/DVD/19分/東映(株))▽高等学校部門「アクティブに学ぼう Vol.4 食生活を考える」(家庭/DVD/31分/(株)NHKエンタープライズ)▽社会教育部門「『やさしく』の意味 ―おばあちゃんは認知症だった―」(家庭生活向/DVD/33分/(株)映学社)。「運転マナーが大切 ―思いやり・ゆずり合いの心が事故を防ぐ―」(市民生活向/DVD/16分/東映(株))▽職能教育部門「高齢者福祉施設の火災対応マニュアル」(DVD/17分/(株)教配)。「獣害を止める基本 野生動物の行動をふまえた総合的な対策」(DVD/96分/(一社)農山漁村文化協会)▽教養部門「風景の中の感動を描く時の旅人 東山魁夷 日本画家・千住博の視点」(DVD/50分/(株)日経映像)。

教育デジタルコンテンツ/▽小学校(幼稚園含む)部門「小学校英語デジタル教材マスターシリーズ リズムマスター」(英語/Win7/8.1/10/光村図書出版(株))▽中学校部門「中学校指導者用デジタル教科書 新しい道徳1年」(道徳/Win7/8.1/10/東京書籍(株))。

また全国自作視聴覚教材コンクールの最優秀賞(文部科学大臣賞)は2作品。高等学校部門で「ようこそ!地下食堂へ」(映像教材/愛媛県立新居浜西高等学校放送部)。社会教育部門で「ペンシルロケット―国分寺から飛んだ夢―」(映像教材/中央大学FLP松野良一ゼミナール/東京都八王子市)。

他受賞作品など詳細は同協会ホームページ