12月16日 教科書研究センターがセミナー デジタル教科書の動向について

(公財)教科書研究センターは12月16日、東京・新宿区の日本青年館ホテルで、「デジタル教科書の最近の動向と今後の方向性」をテーマとするセミナーを開催する。

2020年度から小学校で新学習指導要領による教科書が使われ始め、教室には紙の教科書に加えて、タブレット端末を使った学習者用デジタル教科書・教材の本格的な導入が予想される。文科省では、すでに関係法令の改正、学習者用デジタル教科書のガイドラインや実践事例集の公表などを行っている。

セミナーでは、中川一史放送大学教授の基調講演をはじめ、パネルディスカッションでは、教育現場に詳しい専門家やデジタル教科書・教材に携わる方々が、教室の風景を展望しながら教科書の今後を議論する。

申し込みは参加専用メールアドレス(seminar@textbook-rc.or.jp)で受付。参加費は無料。定員数になり次第、受付終了。