最前線の探究学習 聖徳学園中高でイベント

「探究学習の最前線」をテーマに掲げた教育イベント「第2回ESIBLA教育フォーラム」が12月22日、聖徳学園中学・高校13号館で開催される。基調講演では京都造形芸術大学の本間正人教授・副学長が登壇し、探究学習の本質について講演する。主催は、一般社団法人英語4技能・探究学習推進協会。

基調講演の他に、9つのプログラムを実施。例えば、かえつ有明高校の田中理紗教諭は「探究学習×教科」をテーマに、探究学習を教科へ広げる学びにするためのプロセスを紹介する。

その他に、▽自修館中等教育学校 海老名豊昭教頭▽桐蔭学園高校 松永和也教諭▽こども国連環境会議推進協会 井澤友郭事務局長――らが登壇し、トークセッションやワークショップを行う。

◇ ◇ ◇
▽会期 12月22日(日) 12時45分~16時45分(開場12時45分)
▽会場 聖徳学園中学・高校13号館
▽参加費 事前購入500円、当日購入1000円

詳細は公式ホームページから確認できる。