主権者教育推進シンポジウムを開催 文科省主催で3月15日に

文科省が主催する「令和元年度 主権者教育推進シンポジウム」が3月15日午後2時30分から午後5時まで、東京都千代田区の灘尾ホールで開催される。シンポジウムは、選挙権年齢や成年年齢の引き下げなどに伴い、子供たちが主権者として他者と協働しながら積極的に社会の形成に参画する意識の育成推進を図ることが狙い。家庭や地域、学校において主権者意識を育む重要性について考える。

学校、家庭、地域での取り組みの発表や「未来の有権者のみなさんへ」をテーマに各方面からの有識者をむかえパネルディスカッションが行われる。

対象は小・中・高・大学生、保護者、教育委員会・学校関係者、選挙管理委員会関係者などで参加無料。申し込み締め切りは2月26日(定員数になり次第受付終了)。申し込みは表記登録フォームから。