2020年度子供の読書活動優秀実践校など 文科大臣表彰が決定

文科省はこのほど、2020年度の子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)の文科大臣表彰を決定した。

広く国民の間に子供の読書活動についての関心と理解を深めるとともに、子供たちの読書活動への積極的な意欲を高めることなどが狙い。2002年度から、優れた取り組みなどを行っている学校、図書館および団体(個人)を顕彰している。

今回の内訳は以下の通り。

▽子供の読書活動優秀実践校=小学校66校、中学校35校、高等学校24校、特別支援学校5校、中高一貫校5校、合計135校
▽子供の読書活動優秀実践図書館=46館
▽子供の読書活動優秀実践団体・個人=44団体、個人3人

詳細はこちら

例年、4月23日の「『子ども読書の日』記念子どもの読書活動推進フォーラム」において開催する表彰式は新型コロナウイルス感染拡大の状況から中止となった。

▽「子ども読書の日」とは

01年12月12日に成立、公布・施行された「子どもの読書活動の推進に関する法律」の第十条「国民の間に広く子どもの読書活動についての関心と理解を深めるとともに、子どもが積極的に読書活動を行う意欲を高めるため、子ども読書の日を設ける」に基づいて、4月23日に設けた。