教育の情報化推進フォーラム 3月5日、6日開催オンラインで開催

(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)主催の「2020年度 教育の情報化推進フォーラム」は3月5、6の両日、オンラインで開催される。

テーマは「GIGAスクールで拓く学びの未来」。後援は文科、経産、総務の各省ほか、東京、神奈川、千葉、埼玉の各都県教委、全連小、全日中、全高長、全特長、ICT CONNECT21など。

新学習指導要領は2020年度の小学校での実施を皮切りに、本年4月から中学校でも実施される。さらに、GIGAスクール構想の加速化により、1人1台端末環境が4月から本格化する。「主体的・対話的で深い学び」の実現に向け、教育現場でのICT活用が探究や創作の学習活動に効果を発揮することが期待されるところだ。現在、新型コロナウイルスの感染が猛威を振るう中、学校現場におけるICT活用は教育課程を展開していく上で、不可欠な要素になる。学習者用デジタル教科書に関しても、21年度予算において、1人1台端末の環境が整っている小中学校や特別支援学校などの小学5・6年生と中学生全学年を対象に、1教科分の経費として22億円が計上された。

今回のフォーラムでは、各分野の識者による、基調講演やパネルディスカッション、セミナー、多数のICT活用の実践事例発表など、教育現場でのICT活用に取り組む教員にとって有益な情報が多数提供される。

プログラムは、1日目は13時から17時40分まで、2日目は13時から16時30分まで。各日の主な内容は次の通り。

〈3月5日〉

▽基調講演「教育の情報化の現状及び今後の展望について」塩見みづ枝文部科学省審議官(初等中等教育局担当)

▽特別講演「脳科学とAIで探る脳変容の未来」川人光男ATR脳情報通信総合研究所所長

▽パネルディスカッション「GIGAとコロナの先にある学校の情報化とは(仮)」コーディネーターに中沢研也(一社)日本教育情報化振興会事務局長。パネリストに鹿児島県総合教育センター(木田博)、鳥取県教育センター(岩﨑有朋)、柏市教育委員会教育専門アドバイザー(西田光昭)

▽情報モラル教育セミナー「GIGAスクール1人1台の情報モラル教育とは?」コーディネーターに藤村裕一鳴門教育大学大学院遠隔教育プログラム推進室長。パネリストに石原一彦岐阜聖徳学園大学教授、榎本竜二聖心女子大学非常勤講師、西田光昭柏市教育委員会教育専門アドバイザー、木村和夫東京都台東区台東育英小学校元校長、三宅健次千葉大学教育学部附属中学校副校長

▽情報活用能力育成セミナー(事例発表)「情報活用能力を意識した授業づくり ~中学校社会科・地理的分野『世界の諸地域』~」。コーディネーターに佐藤幸江放送大学客員教授、コメンテーターに佐和伸明千葉県柏市立手賀東小学校校長。発表者は郡司直孝北海道教育大学附属函館中学校教諭。

▽ICT活用実践事例発表

▽ICT夢コンテスト表彰式

〈3月6日〉

▽パネルディスカッション「情報活用能力を育成するために ~授業や研修で使えるアイデア~」コーディネーターに中川一史放送大学教授。パネリストに小林祐紀茨城大学教育学部准教授、前田康裕熊本大学大学院教育学研究科准教授、秋元大輔千葉県船橋市立葛飾小学校校長

▽統括パネルディスカッション「『デジタル化時代の学びと学校の未来』―次代を創る人材をどう育てるか―」コーディネーターに山西潤一(一社)日本教育情報化振興会会長。パネリストに福本徹国立教育政策研究所統括研究官、佐藤昌宏デジタルハリウッド大学大学院教授、大久保昇(一社)日本教育情報化振興会副会長。

▽セミナー「GIGA時代における日常授業の質を高めるICT活用」高橋純東京学芸大学教育学部准教授

▽セミナー「第12回 教育用コンピュータ等に関するアンケート調査」報告 井上義裕(一社)日本教育情報化振興会国内調査部会部会長

▽セミナー「プログラミング教育の課題と展望」兼宗進大阪電気通信大学教授

▽ICT活用実践事例発表

詳細は(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)ホームページで確認できる。

「GIGAスクールで拓く学びの未来」

一般社団法人日本教育情報化振興会 会長 山西潤一

一般社団法人日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)では、1年間の活動の総決算として、「GIGAスクールで拓く学びの未来」をテーマに、教育の情報化推進フォーラムを開催します。例年は大勢の参加者の皆さんが一堂に会してのフォーラムですが、今年は新型コロナの感染拡大に伴い、オンライン開催とさせていただきました。

令和の学びのスタンダードとして、GIGAスクール構想でユビキタスな学習環境が整ったいま、Society5.0時代を生きる児童生徒の資質・能力を育成するために、新たな学びが模索されています。そこで、本フォーラムでは、先生方の日々の実践に役立つ情報はもとより、未来に向けての教育や学びの在り方を考える内容を大きく取り上げました。基調講演、特別講演の他、GIGAスクール時代に対応した授業づくりや情報モラル教育、プログラミング教育など、各分野の専門家や先進的に取り組んでいる教員によるセミナー、本協会主催で毎年実施しているICT夢コンテストでの優秀・優良校の実践事例発表など、明日の授業づくりから未来の学びを考えるオンラインセミナーです。

多数の皆さまのご参加を期待しています。