NEW EDUCATION EXPO 2021 東京 6月3~5日開催

教育関係者向けのセミナー&展示会で、教師のための教育イベントとして知られている「NEW EDUCATION EXPO 2021 東京」が「未来を創る、学びを拓く。」をテーマに6月3~5日、東京ファッションタウンビルで開催される。

明日からの授業に、これからの学校運営に役立つ情報を伝える多彩なセミナーは、有識者や学校現場の教師により行われ、例年高い満足度を誇る。展示会は教育ICT製品やサービスを中心に最新のシステムから教材まで多数の企業が出展する。主な内容は次の通り。

◎6月3日

【特別講演】濱名篤関西国際大学学長「大学マネジメント ~社会的課題を踏まえたこれからの経営戦略~」。

【基調講演】鈴木寛東京大学教授、慶應義塾大学教授「教育改革はどこに向かうのか? ~AI時代に必要な資質・能力~」。安西祐一郎日本学術振興会顧問、学術情報分析センター所長「デジタル革命とこれからの教育 ~“教育改革”をどう捉えるか~」

【セミナー】「個別最適な学びと協働的な学びの一体的な充実を目指して」。「「職員力」をどう強化するか ~業務を取り巻く環境の変化と対応~」。「クラウド活用を中心とした大学DXの推進」。「オープン・オンライン教育が果たす役割 」。「「先端技術も活用したオンライン授業」における様々なデータ分析と2つのサイクル」。「イノベーション人材育成における高専の役割」(特別セッション)。「withコロナ時代の図書館活用と新しい学びについて PART1、PART2」。「教育データ活用の仕組みづくり ~各種システムの構築、運用を通じ~」。「デジタルトランスフォーメーションと学びのこれからのカタチ ~大学における議論を中心に~」。

◎6月4日

【基調講演】浅田和伸国立教育政策研究所所長「これからの時代を生きる子供たちに必要な力 ~高度情報化社会、グローバル社会の中で~」。坂東眞理子昭和女子大学理事長・総長「人生100年時代における大学の役割」。

【セミナー】「教育の情報化政策の今後の方向性」。「初等中等教育の新たなネットワークの可能性 ~SINET活用を考える~」。「学校における働き方改革を考える ~職員室改革等の具体的事例やデータを通じ~」。「対応待ったなし、大学・高専の「AI教育」の進め方 ~全学対象の認定制度がスタート~」。「地方創生に資する魅力ある地方大学の実現に向けて」。「教育情報ネットワークの在り方と構築 ~教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの改訂も踏まえ~」。「教育データの利活用による教育変革 ~実践知を踏まえた今後の展望~」。「BYOD環境の整備 ~構築、運用それぞれの事例を通じ考える~」。「令和の学校施設 ~協働的な学び、ICT教育、少人数学級、新型コロナ等を踏まえ~」。「大学における施設マネジメント戦略 ~キャンパス戦略を通じて~」。「語学学習最前線 ~遠隔授業(同時双方向型)、CALLシステム等を使った様々な取組~」「GIGAスクール構想での「個別最適な学び」を後押しする国際技術標準~」。「進化する統合型校務支援システム ~一括導入や各種機能連携事例を通じて~」。「インクルーシブ教育の視点からみた学校施設づくり」。「〈国際セッション〉諸外国の教育現場におけるICT活用 ~コロナウイルス対策の実情と課題~」。「語学学習の世界的潮流 ~CEFRを通じた言語能力の共通化~」。「ICTが繋ぐシミュレーション医療教育のグローバルネットワーク」。

◎6月5日:

【基調講演】堀田龍也東北大学大学院情報科学研究科教授・東京学芸大学大学院教育学研究科教授「「令和の日本型学校教育」と教育の情報化」。

【セミナー】「DX時代の教員のICT活用指導力を考える ~GIGA環境で求められるチカラ~」。「ICT活用のための空間設計 ~ICT環境づくりの事例を通じ~」。「1人1台におけるICT活用 ~GIGAスクール構想を経て~」。「ハンズオンセミナー! ~1人1台を有効活用するための教員研修のススメ~」。「オンライン授業等の著作権について考える ~授業目的公衆送信補償金制度~」。「GIGAスクールで変わる理科教育」。「子供たちと考えるスマホの安全・安心な活用 ~withコロナ・ポストコロナのスマホ・ネット利用~」。「今、なぜ教育改革か? ~学校変革のプロセスと当事者意識~」。「アフターGIGAの道しるべ ~1人1台端末環境を有効活用するために~」。「小学校プログラミング教育を考える ~実践事例を通じ~」。「CBTのこれからを考える ~国語読解問題を例にして~」。「生徒を魅了する科学実験 ~科学的好奇心に火をつけるアプローチ~」。「GIGAスクール時代のデジタル・シティズンシップ教育」。「未来の学習環境(教室、学校における学び方)を考える」。「学習者用デジタル教科書の現状と今後 ~1人1台端末の更なる活用~」。「[校長セッション]これからのICT環境の使いみちと学校マネジメント」。「学びを深める情報活用能力 ~GIGAスクール時代に必要な力~」。「主体的・対話的で深い学びを実現する授業をどう「創る」か ~ICTを活用した「授業改善」奮闘記~」。「対面指導と遠隔・オンライン教育のハイブリッド化を考える」。「認知科学の視点から考える深い学び ~研究と実践の橋渡し~」。「特別支援教育とICT活用 ~具体的な実践事例を通じて考える~」。「先進地に学ぶ「1人1台端末環境での授業デザインと教員研修」 ~GIGAスクール構想に先行した地域の取組等から~」。

なお、6月11~12日には大阪マーチャンダイズ・マートで「NEW EDUCATION EXPO 2021大阪」が開催される予定。

NEW EDUCATION EXPOに関する詳細はホームページまで。

関連記事