探究学習を突破口に教育の変革を 社会起業家を育成する学習を考えよう

ユームテクノロジージャパン㈱

 探究学習を通じて日本の教育の突破口を開くために何が必要か――。学びの変革で世界をより良いものにする活動に取り組んでいるユームテクノロジージャパン㈱は、「未来の先生フォーラム2021」(8月21日~22日、オンライン)のセッションで新しい学びの在り方を提案する。

 同社では、「テクノロジー」と「学習の科学」で世の中の学びを変え、その結果、世界をより良いものにするために、最新のテクノロジーと学習の科学を活用した全く新しい学習デザインを提案している。セッションでは、「学習デザインにイノベーションを起こす学習者体験『Learners Experience』UMU活用事例」と題して、これらを活用した学習者体験について実際の成功事例を基に講演が行われる。

UMUの学習コースイメージ/動画、アンケート、ディスカッションなど様々な機能を組み合わせ最適な学習を組み立てられる

 講演者は、経営コンサルタント・作家・日本を代表する国際的マーケッターである神田昌典氏。「探究で突破せよ!」をテーマに、今後日本の教育においてますますその重要性が高まる探究学習にスポットを当てる。

 神田氏は著書「マーケティング・ジャーニー」(日本経済新聞出版)で、「これまでの教育では子どもたちは与えられた学習課題をうまくこなすことが求められていた。これからは夢中になれる学習課題を自分で見つけなければならない。そして、少子高齢化が進むにつれて、次々と出現する課題を、次々と解決する事業を創造することが期待されている」と語る。

 そのような時代において、探究学習は教育の本質的な進化であり、社会起業家を育成するプログラムという側面も併せ持つ。神田氏の実体験から「教育×行政×企業×家庭」がそれぞれのリソースを生かしながら「協育」を行うことで、探究学習を通じて日本の教育の突破口を開くために必要なものとは何かを考えていく。学習者のパフォーマンス向上を目的として開発され、インタラクティブな機能によって高い学習効果を発揮するプラットフォーム「UMU」の活用事例なども紹介する。

 ユームテクノロジージャパン㈱のセッションは、8月22日(日)16:00~17:00に行われる。

 同社に関する詳細はhttps://umujapan.co.jp/

関連記事