探究学習の本質と意義を考えよう 未来の先生フォーラムが「探究学習特別編」開催

 探究学習の本質と意義を考えよう――。未来の先生フォーラム(旧・未来の先生展)実行委員会では11月20日、オンラインで「未来の先生フォーラム 探究学習特別編『探究学習を考える―探究学習の本質』」を開催する。

 生徒自らが課題を設定し、解決に向けて情報を収集・整理・分析したり、周囲の人と意見交換・協働したりしながら進めていく「探究学習」は、予測不可能な今後の社会を生き抜くための力を子供たちに育む学びとして大きな注目と期待を集めている。

 このフォーラム特別編では、2022年年度から高等学校でもスタートする新学習指導要領を見据え、現場でのより良い実践のために、公立高校に「探究科」を設立し「堀川の奇跡」を起こした荒瀬克己先生(独立行政法人教職員支援機構理事長)、「教育学」を超える「学習学」の提唱者である本間正人先生(京都芸術大学教授ほか)を講師に「探究」の本質や意義などについて考えていく。

〈主なスケジュール〉

  • 13:00~ 基調講演「探究学習の意義と実践」 荒瀬克己先生
  • 14:10~ 分科会①
  • 15:15~対談「探究学習とは? 探究学習と学校教育・教師」 荒瀬克己先生×本間正人先生
  • 16:25~ 分科会②
  • 17:00~ 分科会③

〈参加申込〉

 申込サイトから。 完全オンライン(ZOOMウェビナー)で、参加は無料。
 
〈イベント概要〉

あなたへのお薦め

 
特集