「Edubate LIVE!」 11月20日午後8時から配信

 教育に関する問題・課題への賛成・反対を聞き、インタラクティブに議論・討論する、教育新聞電子版の人気企画「Edubate(エデュベート)」。そのライブ番組「教育新聞 Edubate LIVE!」が、国際カンファレンス「Edvation × Summit 2021」(11月18~21日にオンライン開催)の一環として、11月20日午後8時からライブ配信される。

 ゲストの有識者はウスビ・サコ京都精華大学学長、佐藤昌宏デジタルハリウッド大学大学院教授。

 司会は教育新聞編集長の小木曽浩介。

 テーマは「GIGAスクール 子供は主役になれているか?」「教職の魅力向上策は?」「オンライン授業を対面授業と同じ扱いにし、日常的に認めるべきか?」など。

 参加費は無料で、事前に特設サイトから要申し込み。

 現在から配信終了までリアルタイムで投票・投稿できるEdubateのテーマは次の通り(こぞって投票・投稿してください)。


【教員×投票】オンライン授業 日常的に認めるべき?

GIGAスクール端末が小中学校に行き届き、非常時におけるオンライン授業の環境も整いつつあることから、オンライン授業を対面授業と同等に扱い、出席扱いとしたり、単位認定したりといったことを可能にして、日常的に認めるべきではないかという意見があります。

一方で、同等に扱うと、対面授業か、オンライン授業か、児童生徒が選択できるようになりかねないため、学校に登校する原則が崩れることにつながる、として反対する意見もあります。

あなたは、オンライン授業を対面授業と同じ扱いにし、日常的に認めるべきだと思いますか?

あなたの意見で議論を深めてください
  • Facebookアカウントでログインすると、コメントできます(自分のFacebookページへの投稿可否を選択できます)。
  • 匿名でのコメントはこちらから
Facebookコメント
Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。
  • コメント機能はFacebookの提供です。

あなたへのお薦め

 
特集