教育の情報化推進フォーラム オンラインで3月11日、12日に開催

 (一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)主催の「2021年度 教育の情報化推進フォーラム」は3月11、12の両日、オンラインで開催される。テーマは「GIGAスクールで築く学びのみらい」。後援は文科、経産、総務の各省ほか、東京、神奈川、千葉、埼玉の各都県教委、全連小、全日中、全高長、全特長、ICT CONNECT21など。

 GIGAスクール構想の加速化により、教育現場における1人1台端末環境の学習が全国的に開始され約1年になる。「主体的・対話的で深い学び」の実現に向け、教育現場でのICT活用が探究や創作の学習活動に効果が見え始めている一方で、ネットワークをはじめとした学校のICT運用支援や教師のICT活用能力の向上のためのサポート、教師の1人1台端末環境整備、全ての小中学校などにおけるデジタル教科書の活用や配信基盤の整備や実装、デジタルコンテンツの充実、高等学校における1人1台端末環境整備など課題も明らかになってきている。

 今回のフォーラムでは、各分野の識者による、基調講演やパネルディスカッション、セミナー、多数のICT活用の実践事例発表など、教育現場でのICT活用に取り組む教師にとって有益な情報が多数提供される。また、企業による最新の教育コンテンツやシステムなどの動画配信も行われる。

 プログラムは、1日目は13時から17時30分まで、2日目は13時から17時まで。各日の主な内容は次の通り。

3月11日

▽基調講演「GIGAスクール推進に向けた国の方向性と教育ICTの支援体制について」(14時から15時)安彦広斉文部科学省初等中等教育局修学支援・教材課長

▽特別講演「OECD Education2030プロジェクトが描く教育の未来」(15時10分から16時10分)白井俊文部科学省初等中等教育局初等中等教育企画課教育制度改革室長

▽パネルディスカッション「GIGAスクール本格実施2年目はこうしよう!」(16時20分から17時30分)コーディネーターに藤村裕一鳴門教育大学大学院遠隔教育プログラム推進室長・教授

▽実践発表「情報活用能力を育む授業づくり ―中学校・社会科『事実と解釈の明確な区分』―」(13時から14時20分) コーディネーターに小林祐紀茨城大学教育学部准教授。コメンテーターに秋元大輔船橋市立葛飾小学校長、模擬授業者に郡司直孝北海道教育大学附属函館中学校教諭。

▽デジタル教科書活用セミナー「学習者用デジタル教科書で『授業が変わる』『学びが変わる』『子どもが変わる』」(16時10分から17時30分)コーディネーターに前田康裕熊本市教育センター主任指導主事。

▽ICT夢コンテスト表彰式(13時20分から13時45分)

▽ICT活用実践事例発表(4ブロックで各ブロック4校発表/詳細は記載の専用サイトを参照)

【3月12日】

▽パネルディスカッション「情報活用能力を育成する ~全国調査、情報活用能力ベーシック、研修等をもとに~」(13時から14時10分)コーディネーターに中川一史放送大学教授。パネリストに稲垣忠東北学院大学文学部教授、佐藤幸江放送大学客員教授、前田康裕熊本市教育センター主任指導主事

▽パネルディスカッション「学校日常のデジタル化とデジタル・シティズンシップ教育 ~GIGAスクール端末を自分のモノ化する~」(13時から14時20分)コーディネーターに豊福晋平国際大学グローバル・コミュニケーション・センター主幹研究員・准教授

▽統括パネルディスカッション「GIGAスクールに向け、現場指導を担うリーダーの実践」(15時40分から16時50分)コーディネーターに山西潤一(一社)日本教育情報化振興会会長。パネリストに二階堂浩一郎登米市立加賀野小学校長、片山敏郎新潟市教育員会GIGA担当指導主事、中山斉史徳島県上板町立高志小学校長

▽模擬授業「タブレットを使った小学校体育実践 遠隔授業の提案」(14時25分から15時25分)末永祐介東京女子体育大学体育学部准教授

▽セミナー「第13回 教育用コンピュータ等に関するアンケート調査」中間報告(15時50分から16時50分)報告 井上義裕(一社)日本教育情報化振興会国内調査部会長

▽ICT活用実践事例発表(4ブロックで各ブロック4校発表/詳細は記載の専用サイトを参照)

 詳細は(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)の専用サイトを参照。


「GIGAスクールで築く学びの未来」 一般社団法人日本教育情報化振興会会長 山西潤一

 一般社団法人日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)では、1年間の活動の総決算として、教育の情報化推進フォーラムを開催します。

 GIGAスクール構想がスタートして2年。1人1台端末と高速大容量の通信回線が整備された今、学習の基盤となる言語能力、情報活用能力、問題発見・解決能力はもとより、自律的に学び続けるエージェンシーを育てるために、如何にこの学習環境を生かすかが問われています。従来のICT利活用のみならず、学びの深化、学びの転換で学びの未来をどう築くか、本フォーラムを通して皆さんで考えたいと思います。

 国の施策や支援体制に関する基調講演、OECDが描く教育の未来に関する特別講演の他、各分野の専門家や先駆的取り組んでいる教員によるGIGAスクールに係る課題に関するセミナー、本会主催で毎年実施しているICT夢コンテストでの優秀・優良校の実践事例発表など、明日の授業づくりから未来の学びを考えるフォーラムです。

 今年も、オミクロン株の感染拡大に配慮して、オンラインでの開催にさせていただきましたが、ネット上での熱い議論を期待し、多数の皆さまのご参加をお待ちしています。

あなたへのお薦め

 
特集