第13回日本語大賞 各賞の受賞者が決定

特定非営利活動法人日本語検定委員会主催の第13回「日本語大賞」の受賞者がこのほど決定した。テーマは「『 』に伝えたい言葉」。小・中・高校生と一般から応募があったエッセー・作文など4856点の中から各部門で文部科学大臣賞1点、優秀賞3点(一般の部は4点)、佳作5点(一般の部は4点)が選ばれた。

文部科学大臣賞の受賞者は以下の通り。

▽小学生の部/神奈川県湘南ゼミナール小中部茅ヶ崎教室小学校6年・向山凛さんの「私を変えた言葉」。

▽中学生の部/大阪府同志社香里中学校1年・永野心深さんの「地球に伝えたいこと」。

▽高校生の部/東京都渋谷教育学園渋谷高等学校1年・近藤千紗さんの「知らないでは済まされない問題」。

▽一般の部/愛知県・菱川町子さんの「母に伝えたい言葉 七年の眠りから覚めて」。

文部科学大臣賞受賞作品や審査結果の詳細はホームページを参照。

あなたへのお薦め

 
特集