日本最大級の教育イベント「未来の先生フォーラム2022」 特設サイト公開と参加申し込み開始

 日本最大級の教育イベント「未来の先生フォーラム2022」の特設サイトが4月6日にオープン、参加申し込みが開始された。併せて、プログラム実施を希望者の公募申し込みの受付もスタートした。

 開催日程は、8月1日(月)から7日(日)までの7日間で、今年度は参加費無料。完全オンラインで実施される。

 「未来の先生フォーラム」は、社会の動向を理解し、自ら学び、専門性を向上させたいと願う先生たちをはじめ、教育業界の関係者が来場し、相互に学び合うことを目的に2017年から続く教育イベントである。学校教育から生涯教育まで多彩な領域の教育について学べることから、毎年延べ3000人が参加することで知られる。

 コロナ禍による社会変革とさまざまな教育改革によって、学校現場においては絶えず新たな取り組みが創出される中、「未来の先生フォーラム2022」では「2030年の学校教育を創造する」というテーマを掲げ、未来の学校教育に目を向ける場を設定する。

 全国各地からのさまざまな教育実践、学びや、教育界をリードする方々の参加により、日々のより良い取り組みを積み重ねるきっかけになる学びや気付き、人との出会いを創出することを目指す。

 現在確定しているプログラムは、8月1日「テクノロジー×個別最適・協働的な学び」、2日「2030年の英語教育を考える」、3日「探究学習の理念を実践し評価する」、4日「GIGAスクールと教育ICTは学校教育をどのように変えるのか」、5日「Project-based Learningの意義と実践」。1チャンネルで18時から18時50分、19時から19時50分、20時から20時50分の3プログラムを開催する。

 6日と7日は「多様な教育」をテーマとし、4-5チャンネルでプログラムを同時開催し、10時から11時、11時20分から12時20分、13時20分から14時20分、14時40分から15時40分、16時から17時の複数プログラムを開催する。(※8月7日のみ17時30分から18時30分にて参加者振り返り会を実施)

あなたへのお薦め

 
特集