JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2022作品募集中

 独立行政法人国際協力機構(JICA)は6月7日から、「JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2022」の募集を開始した。毎年夏季休暇の時期に、日本全国および海外の中学生・高校生を対象に、開発途上国の現状や日本との関係について理解を深め、国際社会の中で日本、そして自分たち一人一人がどのように行動するべきかを考えるきっかけを提供する事業として、エッセイコンテストを実施している。昨年度は全国の中学生・高校生から計48,385点の作品応募があった。

教材の一例

 本コンテストは授業や特別活動の一環として、また夏休みの課題として多くの学校に活用され、昨年度は中学生の部326校、高校生の部690校の学校がJICAエッセイに取り組んだ。

 今年のテーマは「世界とつながる私たち~未来のための小さな一歩~」。自分と世界との接点から、未来に向けて私たち一人一人は一体何ができるか考え、行動したことについての作品を期待している。

 副教材として教員が生徒に配布できる「エッセイ書き方ガイド~実践ワークシート~」や、SDGsに関する学習などの授業で活用できる教材が充実しており、JICA地球ひろばのウェブサイトから自由にダウンロードできる。

2019年度海外研修の様子

 先生・生徒のお役立ちサイト(教材を探す)

 上位入賞者には、副賞として事前研修を含め約1週間の海外研修が贈られる。コロナ禍で2019-20年度の受賞者の海外研修は延期になっていたが21年度の受賞者を合わせて、今年度は3年ぶりに海外研修が実施できるよう準備を進めている(状況によっては延期もしくは中止の可能性あり)。その他の受賞者にはフェアトレード商品の副賞が贈られる。また、参加賞が応募者全員に贈られる。

フェアトレード商品の一例

■審査員長

 中学生の部:尾木直樹氏(教育評論家/法政大学名誉教授)

 高校生の部:星野知子氏(女優/エッセイスト)

■応募期間

 2022年6月7日(火)~9月11日(日)当日消印有効

■応募規定

 応募規定や応募方法の詳細はウェブサイトをご覧ください

■過去の優秀作品集はこちら

■問い合わせ先

 公益社団法人青年海外協力協会内「JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2022運営事務局」TEL:0265-98-0445

あなたへのお薦め

 
特集