SDGsの最先端を学ぶ国際会議に教員を無料招待

 SDGsやESD、サステナビリティに取り組む教育関係者へ――。国内外の企業・団体・自治体などのサステナビリティに関する最新の取り組みやイノベーションを知り、多角的に持続可能な社会の在り方を探る学びと出会いの場「サステナブル・ブランド国際会議 2022 横浜(以下SB国際会議)」が22年2月24、 25の両日、横浜市のパシフィコ横浜ノースにて開催される。

 この会議内で同時に行われる教員向けのプログラムが「第3ESD Teacher’s Camp」だ。SDGsやESDの実践に取り組んでいる、または関心を持っている教員をこのSB会議に招待するもの。2日間で数多く行われる先進的な内容の講演、ワークショップ、パネルディスカッション、セッションなどが全て参加可能となる。

 SB会議2日間のAll Event Passは55,000円(税込)となっているが、参加希望の全国の小中高の教員50名はこれが免除となる。

 対象は全国のユネスコスクールの教員および ESDを推進している教員。応募の条件は、① 2月25日15:30~17:00開催の『教員と企業が囲む Camp Fire』に参加② NPO法人 日本持続発展教育推進フォーラムおよび当プログラム協賛企業からのアンケートに協力――の2点。なお、参加に関する交通費・宿泊費は参加者の負担となる。

 申込期限は22年1月11日。 

 詳細・応募は、下記サイトから。

 問い合わせは、NPO法人 日本持続発展教育推進フォーラム(E-mail:info@jp-esd.org)

あなたへのお薦め

 
特集