(円卓)絵は世界共通語

絵を描くのを仕事にしている私は、絵は世界共通の言語だと思っている。昨年10月末に、私は米国ニューヨークの国連国際学校の生徒たちにワークショップを行った。同校は、国連職員の子息を教えているところで、120カ国の子どもたち、さまざまな国の教師がいる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。