(円卓)「できる」へ

京都府は南北に長いので、府総合教育センターは、京都市内の伏見区にセンター(本館)を、府北部の綾部市に北部研修所2館を設置して受講者の利便性を高めている。5月の大型連休中、全国ネットのテレビ放送で伏見の町並みが取り上げられた。当センターの住所は桃山毛利長門西町。多くの戦国武将たちが駆け回った足跡が残る。綾部市は「ゆったりやすらぎの田園都市」である。 それぞれの地域に受け入れてもらいながら教職員の研修を進めている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。