(円卓)最近Eテレが面白い!

東京理科大学理学部教授 川村康文

 

いま、Eテレが面白い! 今年はNHK高校講座「ベーシックサイエンス」にレギュラーで、「テストの花道ニューベンゼミ」では、ユーチューバーが行う理科実験の監修とアラサー女子の元素の擬人の監修をさせてもらっている。Eテレというので、もっとお固いイメージをもっていたが、いざ収録などが始まってみると、そろそろ還暦がみえてきた私にとっては驚きの連続である。若者の支持を集めている理由もよく分かった。確かに面白い!

「ベーシックサイエンス」では、番組の進行役はよしもとの田畑藤本という高学歴芸人のみなさん。生徒役はキュピトロンというアイドル3人グループ。わたしはといえば「神楽坂のガリレオ」ということで、中世風の衣装に身をくるみ、まるっきりガリレオになりきって楽しんでいる。

このしばらく、「大科学実験」という番組に強い関心をもっていた。すごく面白い実験をやっていて、すでに人気の番組のようである。「ベーシックサイエンス」は、その「大科学実験」の実験映像を活用しながら、科学の原理の解説をするという番組だ。そう聞いていたので、まさにやりたかった番組ではあったが、よしもとの芸人さんおよびアイドルさんとご一緒するとは思ってもいなかったので驚いた。最初はとまどったが、科学嫌いの子どもたちにもみてもらいたいとのこと。いまでは納得し、番組がそうなるように努力している。毎週火曜日の午後2時30分から40分までのたった10分の番組ではあるが、見ていただくと、科学に関して何かつかんでいただけるのではないかと考えている。

一方、「テストの花道ニューベンゼミ」は、高校講座の枠でもないので、私の想像をはるかに超えていた。実は、ユーチューバーというみなさんを知らなかったのだが、小学生の間ではなりたい職業の上位にあるという。理科実験を、ユーチューバーのみなさんが自分で撮影し、自分で編集してユーチューブに公開する。そのプロセスをテレビカメラで撮影して放送している。

元素の擬人化は、アラサー女子が元素になりきって演技するというものだ。こちらもまた、よしもとの芸人さんの横澤夏子さんが担当している。ニューベンゼミ。本当に、新しい(ニュー)勉強(ベン)スタイルに変わってきたんだなと思う今日このごろ。

関連記事